スキンピールバー の成分( AHA )について

サンソリット の スキンピールバー は、
長い間に渡って、ドクターと共にピーリングの研究を行ってきた会社で、
この長い研究によって誕生したのが、
“スキンピールバー”なんです。

今はもう数多くの“ピーリング石鹸”が出回って、販売されているけれど、
日本のピーリング石鹸の先駆けとなって、
ドクターとともに日本中に広めたのは サンソリット なんです。

なので、 ピーリング石鹸 = スキンピールバー と
思っている人もかなり多いんだとか。
それだけの効果と信頼と安心がある ピーリング石鹸 なんですね^^

そんな サンソリット の スキンピールバー に
使われている成分についてご紹介したいと思います。


【サンソリット スキンピールバー の 成分について…】
スキンピールバー にはAHA配合のピーリング石鹸なんです。
“ ケミカルピーリング ”に用いられる“酸”はさまざまな種類があるんですが、
中でも肌への刺激が少なく、安心して使えるのは“AHA”なんだそうですが、
AHAと呼ばれるものにも実は色々な種類があるんです。

●AHAとは…
アルファヒドロキシアシッド(アルファヒドロキシ酸)の略称で、
別名フルーツ酸とも呼ばれています。
種類はグリコール酸・クエン酸・リンゴ酸・酒石酸・乳酸などがあります。
スキンピールバー に配合されているのは
“グリコール酸”です。

●グリコール酸とは…
スキンピールバーに配合されている“グリコール酸”は
サトウキビから抽出されるものを使用。
肌を柔軟にし、古い角質を剥離する作用があり、
本来の肌機能をサポートしてくれます。
一番刺激が少ないと言われている成分で、
皮膚が薄い日本人の肌に適しているんだそうです。

●でもグリコール酸って“酸”なのに大丈夫?安全性は?
グリコール酸は身体にも実は存在する毒性のない物質なんだそうです。
意外なことなんですが、グリコール酸は体の中にあるそうなんです。

洗顔することで、肌表面からたとえ身体の中に吸収された場合でも
身体の中にも存在する成分なので、全身的副作用もないそうなんですよ^^
その他にも発がん性や、アレルギーの心配もなく、
パッチテストも不要だと言われている成分
なんだとか!
他のピーリング剤に比べ炎症を起こしにくいのも、グリコール酸の特徴で、
美容クリニックで行う“ケミカルピーリング”でも、
先に安全性の高い“グリコール酸”から始めることを薦めるところも
多いのだそうです。
(※これは、私が個人的に調べた情報で、
   サンソリットで説明されている内容ではありません)

●でも!ピリピリする場合があるのも本当!なのでそこは注意!
ピーリング石鹸を使ったことがある人なら分かると思うんですが、
ピリピリっと刺激を感じる時があると思います。
これは、確かに危険を知らせるピリピリでもあるんですが、
逆に、肌に働きかけてくれている証拠でもあるんです。

このピリピリ感は何回かくり返すうちに痛みがなくなり、
肌もどんどんキレイになっていくという処方です。

我慢できないくらい痛いのは、深くピーリングされ過ぎているって
ことかも知れないので、我慢は禁物!
もっと優しいピーリング石鹸に変えるか、皮膚科で相談された方が
良いかと思います。

それでも、グリコール酸のピーリングは
一時的な痛みであって、ほとんどの場合が、
キズを残してしまうようなことや、化膿性の感染症を引き起こしてしまう
ことはないようなので、安心です。

なので、大切なのは、強すぎる刺激を感じた時は
我慢しないですぐに洗い流すこと!
自分の肌にあった、もう少し配合率の少ないピーリング石鹸に変えるか、
皮膚科医の先生に相談してみること!
これさえ知っていれば安心♪
対応できないような重大なことにはならない成分なんですね。
スキンピールバーは皮膚科医でも販売されているので、
相談しやすいかと思います^^

あ、でももともと炎症のある肌に使う場合は予めキチンと
皮膚科医で見てもらってからにした方が良いと思います!
人の肌って本当に千差万別!なので、不安な方は必ず相談しましょう♪

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ