グラスオール コットンを使ったスキンケアで美肌に!

プライブ グラスオール では
化粧水 ( ローション )を塗る時は、コットンを使用することを
すすめています。

グラスオール のコットンの使用のススメでは、
コットンを使うことで得られる美肌効果をご紹介しました。

コットンを使うスキンケアは
効率よくお手入れができるので、美肌効果も高まることが分かりました♪
しかし、 グラスオール が言うには、
“正しく”使わないと、逆効果になってしまう場合もあるんだそうです!
コットンを正しく使って、美肌へ近道しちゃいましょう♪


●化粧品は正しい量!そして正しく使う!それが美肌への近道
コットンでお手入れしている肌は
キメの整ったふっくらした肌になるので、
グラスオールおすすめのスキンケア法なんです。
でも!使用量や使い方を間違えると逆効果になることもあるので、
十分気を付けて下さいね。

まずはたっぷり化粧水を使うこと!
コットンを使う際、化粧水の量が少ないと、潤いが行き届かないだけでなく、
コットンが十分に湿っていないため摩擦が生じ肌をこすってしまうんです。

これではせっかくコットンを使っても肌を傷めてしまう原因になりますね…。
コットンに化粧水をた~っぷり含ませることがとても大切!
優しくなじませていくようにお手入れしましょう。

●コットンの効果的な使い方
グラスオール スキンケア法
ローションをコットンが十分ぬれるぐらいたっぷり含ませ、
顔にゆっくりなじませていきます。
1:額は中央からこめかみに向かって
2:鼻筋は上から下に向かって
3:小鼻は上下に動かすように
4:口元は唇の中心から口角へ指をすべらせます
5:頬は中心からこめかみに向かって
6:目元は目頭から目尻に
7:首筋は上から下へ

ひととおりなじませたら、ひんやりするまでパッティング!
肌の乾燥が気になる部分にコットンパックをすると
ローションの浸透が高まり、ふっくらした肌へと整えます。

※コットンパック→コットンにたっぷりローションを含ませ、
 頬や目尻など乾燥の気になる部分にしばらくの間コットンを貼り、
 ローションの浸透を高める方法です。

仕上げは、グラスオールの薦める「パームプレス美容法」
で肌を落ち着かせます。
パームプレス美容法は保湿成分の浸透を高める働きがあるので、
このひと手間によって数年後の肌にきっと違いがでるはずですね(≧▽≦)

グラスオール“パームプレス美容法”はこちらから↓
グラスオールのパームプレス美容法

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ