紫外線 対策 の豆知識

『知っているのと知らないのとでは大違い!
 紫外線が怖い理由!』

というのが、お昼の番組、日テレ『 おもいッきりdon! 』で紹介されていました。

「まだ真夏のような陽射しではないし…」
「ちょっとそこまで出かけるだけだし…」
「洗濯干すくらいなら大丈夫よね…」
「今日は1日中家の中で過ごすし…」

なんて思って、まだ真夏ではないからと、紫外線対策なしで過ごしてませんか?
でも、この時期(5月)は陽射しがまだまだ弱い季節なんだけど、
紫外線量は急激に増加していて、怖い季節でもあるんです(≧▽≦)

ほんの少しの油断があとあと、あの消えないイヤ~なシミを
招いてしまう
んだそうですよ!

そして、紫外線はシミだけではありません!
紫外線は身体の中にまで侵入し、身体をサビさせてしまうんです。
これが、“老化”の原因の80%と占めているんだそうですよ!
身体の中からも 紫外線 対策する方法を
友利新(ともり あらた)先生が(内科・皮膚科 医師)が
教えてくれました^^


【 紫外線 について の 豆知識】
● UVA と UVB って知ってますか?
紫外線には2つの波長の違う害があるようです。

・UVB(紫外線A波)=中波長紫外線
・UVA(紫外線B波)=長波長紫外線

UVB があのシミの元となる“メラニン”をつくり出す細胞“メラノサイト”が
反応する紫外線で、肌の表皮にまで侵入してくるものです。
UVBをキャッチした表皮の一番下の基底層に存在する“メラノサイト”が
「危険!」と判断し、肌への侵入を防ぐために“メラニン”という黒い色素を
つくり出して、日傘の変わりのようにして紫外線から肌を守ろうするんだそうです。
紫外線 対策 UVAとUVBの違い
一方、 UVA は波長の長い紫外線で、肌の表皮を通り越し、
真皮にまで到達し、“活性酸素”で、肌の“ハリ”を保ってくれている
“コラーゲン”や“エラスチン”などを“酸化”させダメージを与えるんだとか!
そうなると、もちろん肌のハリ、弾力がなくなり、
シワをつくり出し、老化を早めてしまう結果になるんだそうです。

【紫外線に負けない身体をつくろう♪】
そこで、大切なのが“活性酸素”を除去してくれるものを摂ること。
そうなんです!『ビタミンC』は“抗酸化作用”が強い成分なので、
紫外線に負けない身体へと導いてくれます。

で、ここで問題!
(とおもいっきりDON!で出題していのでそのままご紹介(≧▽≦)!)

Q:朝食でビタミンCを摂る場合、どちらを食べれば良いでしょう?

1:野菜サラダ又は2:柑橘類のフルーツ盛り合わせ
紫外線 対策 UVAとUVBの違い

答えは、『1の野菜サラダ』でした~。
私は『2』だろうと思ったので意外でした(≧▽≦)
2の柑橘(かんきつ)類には“ソラレン”という成分が含まれていて、
この成分は紫外線の影響が高まりやすい性質なんだとか!

これは知っているのと知らないのとでは変わってきますよね!
朝にビタミンCを食べると、紫外線対策にとても良いんだけど、
柑橘類は避けましょう。
バナナなどの他の果実は大丈夫らしいですよ^^

【ビタミンCの豊富な野菜はコレ!】
紫外線 対策 UVAとUVBの違い
どれもビタミンC豊富そうですよね!
でも、気になったんですけど、これからの季節の“ほうれん草は”
冬が旬のものなので、ビタミンCも低下すると言われています。
確か、冬取りのほうれん草(100gあたり)にはビタミンC→60mg含まれている
のに対して、夏取りのほうれん草は1ビタミンC→20mgしか
含まれていないんです。さらに冬取りのほうれん草を水煮すると、
ビタミンC量は約半分に減少!してしまうんです(ノ´~`)ノ
夏場はまだ“じゃがいも”の方がビタミンCが摂取できると、
野菜の本に書いてました^^;
(実はちょっと野菜の栄養にプチ詳しいんです^^)

で、上の写真の中でビタミンC量が一番多いのは“赤ピーマン”
なんだそうですよ。赤ピーマンのビタミンC量は緑ピーマンの約2倍、
170mg含まれています!カロテンはなんと7倍も含まれていて、
抗酸化作用の働きがあるので、積極的に食べたい野菜の一つです♪

少し前に『世界一受けたい授業』では、
若さを保つ食べ物は“赤い野菜”ですって専門家の
先生が紹介されていたので、
赤ピーマン、トマトなどはこれからの季節はモリモリ食べましょう♪

【ビタミンCの吸収を助けてくれるのはオリーブ油】
油と聞くと、コレステロールが!カロリーが!って気になる人も
多いと思うんですが、“オリーブオイル”は『不飽和脂肪酸』で、
ビタミンCの吸収を助けてくれ、活性酸素を悪玉化させない働きもあるんです!
なので、赤ピーマンを食べやすい薄切りにしてサラダにし、
オリーブオイルのドレッシングをかけて、朝食に食べると、
紫外線に強い身体となって、外出できるんですねぇ。

オリーブオイルは直接肌に塗ると、肌から『不飽和脂肪酸』を吸収させる
こともできるんだそうですよ♪
ちょっと抵抗を感じてしまいますが^^;

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ