肌のしくみを知ることが美肌の一歩!2

まずは肌の構造を知ることが、美肌への第一歩!ってことで、
肌の構造について書いてます^^

ここでは肌の“表皮層”の下にある“真皮層”について
書きたいと思います。
表皮や角質についてはこちらに書きました♪
肌のしくみを知ることが美肌の一歩!1(角質層と表皮層)

“真皮”には美肌の代名詞的に使われている“コラーゲン”が
ある場所でもあります♪
どんな風に肌の弾力!ハリ!などを保っているのかって
知っていると、きっと美肌に近づけるはずですよね^^

●肌(皮膚)の構造を知る。
皮膚は、表皮、真皮、皮下組織で構成されています。
ここでは“真皮”についてご紹介します♪

《真皮とは…》
皮膚の構造


“真皮”は画像を見て分かるように、“表皮”の下にある部分です。
なんと約70%がコラーゲンとよばれている“繊維”で
構成されているのだそうです!

《A:コラーゲン》
真皮の主成分にあたるのだそうです♪
真皮の中に網目状に張り巡っていて、女性なら誰もが知っていると
思うのですが^^肌のハリを維持してくれている、ゴムのような弾力を
持った繊維なのです♪

コラーゲンは年齢と共に繊維が古くなることで弾力を失ってしまうので、
肌のシワ、たるみの原因になってしまいます。。。

《B:ヒアルロン酸》
コラーゲンの周りを埋めるようにあるのが“ヒアルロン酸”で、
ムコ多糖類と呼ばれるゼリー状の物質です。
コラーゲンと同じく肌の弾力を支える役目でもあります♪

ヒアルロン酸は保水力が非常に強いので肌の潤いも維持しているのです。
ヒアルロン酸がたくさんあれば、みずみずしい真皮が保て、
結果、お肌はぷるんぷるんってことになります♪

しかしヒアルロン酸も残念ながら、コラーゲンと同様、
年齢とともに減少してしまいます。。。
もっとも多く持っているのは赤ちゃんのお肌。
だからあんなに透明感あふれる肌をしているんですね^^

そしてヒアルロン酸は肌だけでなく、
腕や足の関節にもあり、重要な働きをしています。
ゼリーのようなヒアルロン酸が関節の潤滑油のような働きで、
スムーズに動けるように助けてくれているのです。
他にも目の中にもヒアルロン酸はあるようです。

しかし残念ながら、年齢とともに減り、
食品では補うことはできないってことも頭に入れておくことが
大切です。

《C:エラスチン(弾性繊維)》
コラーゲンのところどころに巻きつくようにあるのが“エラスチン”です。
コラーゲンを支える役割をしているので、
これもまた肌の弾力を維持してくれている物質の一つなのです。

残念ながら、エラスチンも年齢と共に減少してしまうので、
シワの原因にもなっています。。。

《D:繊維芽細胞(せんいがさいぼう)》
真皮の構造をつくる働きをしています。
コラーゲンも、エラスチンも、ヒアルロン酸も、
繊維芽細胞から作り出されているのです!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

肌の構造を知ったら、
今度は肌の生まれ変わり、そして肌のバリア機能の大切さ
などなど、美肌を保つすっごく大切な構造についても
知っておくことが大切です♪
【美肌を保つに重要なポイントを知る!】
肌のターンオーバーとは?
・肌のバリア機能って何?

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ