プライブ グラスオール 研究者が語る シャンパンの力

グラスオール の研究開発を担当したのは、
プライブ の池本毅さんって方なんだそうです。

池本さんは、7年前フランスの
シャンパーニュ地方のワイナリーを訪ねたそうです。
その時、シャンパン酵母の存在を知ったようです。

そのシャンパンが持つ高貴なオーラに衝撃を感じ、
本格的な研究を開始し、その後なんと7年かけて
グラスオール が完成したんだそうです。


池本さんは、もともと“酵母”が肌に与えるチカラを知っており、
酵母を使った化粧品の研究をしていたんだそうです。
でも、従来の酵母では限界を感じていたんだそうで、
常に良い成分はないかと、注意を払っていたんだとか…。

そんな時目にしたのが、
『フライトアテンダントの間で、
“残ったシャンパンで手を洗うときれいになる”という噂がある』

という記事だったんです。
これは“シャンパン”には何かある!
と着目していたんだそうです^^

で、それから グラスオール の製品化まで7年間!
もの時間がかかったんです(≧▽≦)

それは、
シャンパン酵母 はワイナリーの命なので、
昔から門外不出だったんです!
入手して研究を始めるまでも色々な困難があったようです。

でも!苦労して入手したシャンパン酵母エキスには
期待をはるかに上回る結果!が出たんだそうですヽ(´▽`)ノ

●シャンパン酵母エキスのスゴイところ!
他の酵母エキスと同じように、
肌の天然保湿因子NMFと同様の成分はもちろん含まれています。
その中でも肌をうるおわせ、柔らかくする
“カリウム”と“乳酸”のWイオンがかなり豊富なんです。
保湿効果の高いグリセロールは30倍以上も入っているのがスゴイ!

そして、他の酵母エキスは
確かに優れた美容成分が含まれているんですが、
その特有の匂いのせいで配合量に限界があったんです。

でも、
シャンパン酵母エキスにはその匂いが少ない!
さらに、なんと!バラと同じ香り成分が含まれていたんです。
なので一般の酵母エキスに比べて多くの量を配合できるんです。

つまりグラスオールには、
シャンパン酵母エキスが贅沢に凝縮されているというワケなんです^^

そして、グラスオールオール開発担当の池本さんは
最後に
『美肌の基本はやはり徹底した保湿です。』
『保湿をきちんと行うことで、
配合されている美容成分もしっかり肌になじむんですよ。
「うるおす・留める・守る・整える」という4つの働きの
シャンパン酵母エキスを贅沢に配合した
“贅沢保湿”スキンケアが「グラスオール」です。』
と、語っておられました。

シャンパン酵母エキスって成分は
かなり他とは違う贅沢な保湿が期待できそうですよね!!

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ