グラスオール はなぜ シャンパン を使ったの?

グラスオール は シャンパン酵母 エキスを使った、
贅沢なほど“保湿”ができちゃうスキンケア化粧品です。

グラスオール はシャンパン酵母エキスをふんだんに使っています。
シャンパン酵母を使ったスキンケアは他にはないようなんですが、
なぜ?シャンパンの酵母を使おうと考えたのでしょう?

シャンパンというのは、飲むシャンパンのことですよ?
シャンパンと保湿、普通に考えたらつながらないので、
ちょっと不思議ですよね^^

実はこんなところにヒントはあったんだそうです。


それは”フライトアテンダントの手”にヒントがあったんだとか…。

空の上で囁かれていた話に、
『シャンパンで洗っていたフライトアテンダントの手が
 驚くほど美しくなった』

と言う話があったんだそうです。

フライアテンダントは、シャンパンをお客さんに出した後、
残ることが多かったので、処理に困っていたんだそうです。
栓を開けてしまっているので、どうしようもありません。
次のお客さんにも出せないし、
かと言って、仕事中にシャンパンを飲むわけにもいかないんですよね^^;
捨てるしかないのですが、捨てるのも勿体ない・・・。

なので手を洗うのに用いることにしたんだそうです。

そういった話を聞いた、グラスオールの開発者は、
このシャンパンに秘密があるのでは?と考えたのです。

そしてその考えが見事あたりだったんですね^^
それから、グラスオールが誕生するまでには
数々の困難があったようですが、
長い年月をかけてようやくできたグラスオールは
贅沢な保湿を実現できる化粧品となったんです♪

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ